Tsuken サイトマップリンク 東北電力グループ 通研電気工業株式会社
会社案内 製品・サービス 製品トピックス 社報/技報 リクルート お問合せ
Index
HOME

製品トピックス

端末系アナログ回線をディジタル回線として活用可能

ディジタル通信線搬送装置

本商品は東北電力殿との共同開発品です。

ディジタル通信線搬送装置(端局タイプ)

概要

ディジタル通信線搬送装置とは、既設のメタル通信ケーブルを活用してディジタル情報を多重伝送するシステムで、東北電力(株)殿と当社の共同開発による独自技術を生かしたものです。
既設の1対のメタル通信ケーブルを生かし、発変電所などの厳しい環境でも従来のアナログ情報のほか、高速ディジタル情報の伝送が可能となります。


特長

適用環境に最適な信号処理技術の採用によりノイズに強く、長距離伝送が可能


エコーキャンセル方式

送受信が合成された信号から、送信信号を取り除き、受信信号のみを抽出するエコーキャンセル方式により、1対のメタル通信ケーブルで双方向通信が可能です


振幅波形等化技術と適応波形等化技術

送信したディジタル信号が伝送路の諸特性で歪んで受信されるため、送信側で振幅波形等化、受信側で適応波形等化を行い、伝送路の等化を行っています


リードソロモン符号化処理技術

受信した符号と生成多項式との割算で得られる余りにより、誤り訂正を行っています


インターリーバ処理技術

送信側でデータ系列を時間的に入替えて送信し、受信側では元のデータを系列に戻す方式で、通信路で発生する連絡雑音の影響を分散させています

無中継で、最大22kmの長距離伝送が可能です。

  • 通信線(メタルケーブル1.2φ)で、伝送速度384kbpsにて最大22km、伝送速度768kbpsにて最大17kmの伝送が可能です。
    (0.9φの場合、伝送速度384kbpsにて最大17km、伝送速度768kbpsにて最大13km)

従来のアナログ情報に加えてEthernet等のディジタル情報の伝送が可能です。

  • 従来の音声帯域伝送に加えて、ディジタルデータ伝送・IP通信に対応可能となり、接続機器の適応範囲が広がります。


システム構成例

システム構成例
画像拡大


仕様

装置仕様

性能保証温度 0℃〜+40℃
性能保証湿度 40%〜85%(結露なきこと)
電源電圧 DC-24V,DC-48V,DC110V,AC100V,AC200V
外形寸法 高さ399.0mm×幅415.5mm×奥行280.0mm

伝送路インタフェース

通信方式 全二重2線式(メタルケーブル1対で送受信可能)
伝送速度 384kbps,768kbps(設定により選択)
伝送可能距離 伝送速度384kbpsで最大22km
伝送速度768kbpsで最大17km
(伝送路環境により、到達しない場合があります)
送信電力 最大 +10dBm(0dBm〜1dBステップで設定可能)

端末インタフェース

音声帯域回線(V-CH)
伝送周波数 0.3〜3.4kHz
信号形式 4線式(ダイヤル信号 SS,SR 付)
符号化形式 64k-PCM,32k-ADPCM
ディジタルデータ回線(D-CH,DOC-CH)
データ速度 64kbps 48kbps
符号形式 AMI符号 バイポーラ・ベースバンド方式
フレーム構成 64kbpsユニバーサル形式 64kbpsエンベローブ形式
Ethernet回線
通信方式 10BASE-T/100BASE-TX
接続方式 オートネゴシエーション/固定(全二重/半二重)
伝送速度 64kbps,128kbps,192kbps、
256kbps,384kbps,512kbps


外観

外観


ディジタル通信線搬送装置(モデムタイプ)の紹介

Ethernet専用の端末インタフェースのみを装備し、ディジタル高速通信のインフラを整備することを目的とした専用装置です。

外観

主な仕様

伝送速度 384 kbps・768 kbps・1536kbps(設定により選択)
伝送距離 φ1.2mmの場合 φ0.9mmの場合
384kbps:22km
768kbps:18km
1536kbps:11km
384kbps:17km
768kbps:13km
1536kbps: 8km
端末側I/F Ethernet(10BASE-T/100BASE-TX)
外形寸法 高さ199.0mm×幅415.5mm×奥行260.0mm



注)改良のため、仕様・外観を予告なく変更する場合があります。




お問合せ
通研電気工業株式会社 本社:仙台市泉区明通 3-9 TEL 022-377-2800/FAX 022-377-9217